リンリン 全身脱毛

MENU

RINRINで脱毛できる身体の箇所について

現在は、ほとんどの脱毛サロンで全身のパーツの脱毛が可能になっていますが、それでも顔やデリケートゾーン、うなじなどはやっていないところもあります。

 

こういった部分はトラブルが起きやすいので、それを避けるために、脱毛しない箇所があるサロンもあるのですね。

 

RINRINは目の周りを除けば、それ以外のムダ毛と呼べる部分はすべて脱毛できるので、顧客の80%は全身脱毛コースをセレクトしているそうです。

 

もちろん全身脱毛ではなくても、部分脱毛もできますから、脱毛できる箇所を細かく見ていきましょう。

 

まずSパーツは、手の甲と指、足の甲と指、うなじ、Vライン、Iライン、Oラインの6箇所です。

 

Mパーツは、顔上、顔下、胸まわり、お腹まわり、両ヒジ下、両ヒジ上、おしりの7箇所になります。

 

Lパーツは、両ヒザ上、両ヒザ下、背中上、背中下の4箇所です。

 

そして、パーツ分けはされていませんが、両ワキと鼻下も脱毛できる箇所になるので、全部で19箇所のパーツ分けになっています。

 

いろいろな脱毛サロンの部位チェックをした方なら、これを見て「パーツが少ないな」と感じるかもしれませんね。

 

これがRINRINのコストパフォーマンスが良いと言われるところなのですが、普通のサロンと違い、RINRINは1パーツの範囲が広いのです。

 

例えば、背中脱毛だけで比較しても、RINRINなら背中上、背中下の2パーツですが、他のサロンだと腰部分は含まれていなかったりします。

 

Vラインでも、RINRINはホットパンツぐらいの範囲を脱毛しますが、あるサロンは、Vライン上、下、ワキの3箇所に分かれていたりするのです。

 

つまり、RINRINなら1パーツで脱毛ができる部分でも、他店だと3パーツ分の料金がかかってしまうこともあるのですね。

 

細かく分けられると、ちょっとの部分が他のパーツにかぶっているだけで、結局そこも脱毛する必要があるのですから、結果的には余分なお金がかかります。

 

RINRINではほとんどが脱毛できるだけではなく、そのようなムダも省いたパーツ分けになっているので、コスパも効率もよい脱毛が可能なのですね。

 

脱毛サロンRiNRiN