リンリン 脱毛

MENU

光脱毛って何?知っておきたい光脱毛の基礎知識

光脱毛というのは、現在脱毛専門サロンやエステサロンで行われている脱毛で主流となっている施術方法です。

 

光脱毛は、名前から分かる通り、光を脱毛したい部位に照射するという施術になります。
なぜ光を当てるだけで脱毛できるのか、そのメカニズムは光の波長にあります。
光脱毛の光は、メラニン色素の黒い色だけに反応する特殊な波長を持っています。
そのため、光を照射するとムダ毛に反応して、波長が吸収されていきます。
吸収された光は熱エネルギーに変換され、ムダ毛を伝わって毛根組織まで到達します。

 

この熱は一瞬ですがもの大きな熱量を持つので、毛根組織は熱によって機能が破壊されてしまいます。
毛根組織は、ムダ毛を成長させたり、成長を維持したりする毛乳頭や毛母細胞、毛包などが存在しています。
これらすべてがダメージを受けるので、ムダ毛は成長を維持できず抜け落ちていきますし、その後も正常には成長できません。
光脱毛はこのようなメカニズムで脱毛を行っていくのですね。

 

熱がムダ毛を伝わるというと、ものすごく熱いイメージがあるかもしれませんが、大きい熱量が発生するのはほんの一瞬なので、痛みはほとんどありません。
また、肌など黒くない部分にはなんの反応もしませんから、ダメージを与えることもありません。
一般的な自己処理法である、毛抜きやカミソリ、除毛クリームなどは処理と同時に肌や毛穴にダメージを与えるので、トラブルが起きやすいですね。
ですが光脱毛は、ムダ毛以外に作用することがないので、肌に優しくムダ毛が処理できるというメリットがあるのですね。
しかも1回で広範囲に照射できるので、施術時間が短くすみますから、腕や足、全身脱毛も短時間でできるというのもメリットと言えます。
それに、光脱毛は出力レベルによって熱量もコントロールできますから、肌が弱い方やアトピーの方でも脱毛ができます。

 

ただし黒い色に反応してしまうため、シミやほくろがある部分、もしくは黒く日焼けをしてしまうと出来ないこともあるので、サロンの注意事項はしっかり守りましょう。